読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

最近注目のブログサービス「Medium」が気になる!

2017年になってもう2ヶ月以上経ちましたが、
あけましておめでとうございます。
どうも、藍田(@midemgen)です。

 

移動中はポッドキャストを聞いていることが多いのですが、

購読しているRebuild.fmというテック系のポッドキャストを聞いていたところ、
気になるサービスの名前が飛び込んできました。

その名も「Medium」。


はてなブログで他のブログサービスの話をするのも少し気が引けますが(笑)、気になったのでご紹介したいと思います。


書き手にも読み手にも優しいことを目指したサービス。

Twitterの共同創設者、Evan Williams氏が作ったwebサービスであるMedium。

Mediumの最大の特徴は、「文章を読むこと」を目的としたシンプルな画面です。

他のブログサービスとは異なり、シンプルでミニマルなデザインしかないため、より記事の内容に集中することができます。

広告などもありません。

 

また、編集画面もシンプルで、アプリの投稿画面を立ち上げると、すぐに記事を書くことができます。

 

f:id:midemgen:20170215210908p:image

ワンタッチで書き始められるのは、ものぐさとしてはメリットだなと思います。

 

 

今までにない収益モデルに挑戦している

以前MediumのCEOであるEvan Williams氏の投稿が話題となりました。

 

https://blog.medium.com/renewing-mediums-focus-98f374a960be#.hej1ieozo

 

既存の広告収入に頼った収益モデルはもう限界だとし、

新たなモデルを模索し始めました。

その答えはまだ公表されてはいないようですが・・・。

 

Mediumに心惹かれたワケ。

 

単純に新しいもの好きというのがありますね・・・笑

サービスのコンセプトであったり、UIであったりなにか新しいことをやろうとしているのは

面白いなと。

Mediumの創業は2012年。

 

まだまだこれからのメディアです。

これからどうなっていくのか本当に楽しみです。よくもわるくも。

 

また私事なのですが、色々な事情でブログに広告が貼れません。。。

もちろんMedium自体は収益化を目指していますが、 その条件はかなり厳しいとの話です。

まぁそんなこんなは抜きにして、

 

手軽に好きに発信ができる。

 

ここに何故かラジオ的なものを感じたのです。

実は思い切って引っ越しをしてみようかと検討している最中です。

これもはてなで話す話じゃないのですが…。

はてなの感じも好きなので、凄い悩んでるんです。

 

…そんなことはどうでもいいですね。

気になるなら行ってみる。

そんなあなたにはMedium、おすすめかもしれません。

(無理やり繋げた。)

 

まとめ

海外ではかなりユーザーも多いみたいですが、

日本ではまだまだ少ないMediumユーザー。

気軽にブログを書いてみたいあなたにはおすすめです。