ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

ラジオ局が作る本気のラジオ「Hint」をしばらく使ってみての使用感などのおはなし。

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも、藍田(@midemgen)でございます。

以前こちらの記事でも紹介した、ラジオ局が作る本気のラジオ「H!nt(ヒント)」がついに届きました!!
しばらく使ってみているので、その使用感などをお話していきたいと思います。 製品製造過程でいくつかトラブルがあり、完成が延期になってしまいましたが、
その分しっかりとこだわりを持って作られているだけあって、いい仕事するんですよこいつが・・・!

Hintのスペック

●ラジオ ワイドFM(FM補完放送)対応※AM波は受信できません ●Bluetooth 4.2搭載 ●最大出力 10W×3 ●ユニット 3WAY(66mmユニットスピーカー、ツィーター、ウーファー) ●音声入力 ステレオミニジャック ●サイズ 80 x 80x 297 mm(インシュレーター取り付け時 80×80×302mm) ●重量 1,075g ●電源 ACアダプタまたは同梱のリチウムイオン充電池(同梱) ●バッテリー充電方法 microUSBケーブルを本体接続にて充電 ●バッテリー充電時間 約5時間 ●バッテリー連続稼働時間 約3時間 ※充電・再生時間は、環境により異なります

出典:http://www.yoppy.tokyo/Hintradio/

以上を公式HPから引用しましたが、H!ntのスペックとなります。
サイズはだいたいワインボトルくらいで重さもだいたいそのくらい。
バッテリーが付属していて、microUSBを使った本体充電が可能です。
注目すべきはユニット部分で、フルレンジスピーカーが1基(主に中域)、低域用ユニットが1基、ツイーターと呼ばれる高域用ユニットが1基載せられており、これによりめちゃくちゃ良い音が実現できているんです。
また、これだけふんだんにユニットを使ったことによって、人の声にこだわったチューニングが可能となりました
これらはクラウドファンディングで目標を大幅に超える金額が集まったことにより可能になった、嬉しい仕様変更なんです。
こういうことが起きるのもクラウドファンディングの醍醐味なのかもしれませんね!

Hintのここがいい!

ここからはしばらく使ってみての感想をお話していきます。

ラジオとは思えないスタイリッシュなデザイン

まずとにかくかっこいい。
僕は今回クラウドファンディング限定カラーであるシャンパンゴールドのものを購入しました。このゴールドの発色がまず綺麗。(通常はシルバーとブラックの2種類です。こっちもいい色。)
そして同じくクラウドファンディング特典でもあるシリアルナンバーと文字を刻印してもらいました。僕に割り振られたナンバーは「068」。
刻印は「made by yoppy」と入れてもらいました。

よっぴーは首謀者である吉田尚記アナウンサーの愛称。彼が作ったことに敬意を表してこう入れさせて頂きました。おかげでホント満足感高いです。

円柱型のデザインもお気に入り。
最初に見ただけではラジオとは気づかないくらいのデザインでカッコいいです。

タッチしてすぐ再生、機能切り替えができる

身の回りに電子機器がたくさんある方はもしかしたら感じたことがあるかもしれませんが、
電子機器を起動してからしばらく時間がかかるもの、結構ありませんか?
このHintでは、スイッチをただ押すだけですぐラジオが再生できるんです。
聴きたい時に押せばすぐ番組が聴けるのはとっても快適なんです。
2回押せばすぐBluetoothスピーカーモードに切り替わるので、ペアリングさえすればすぐにでも使えます。
このタッチしてすぐ起動できる機能は首謀者の吉田アナウンサーが絶対に入れたかったポイントらしく、ラジオ屋だからこそこだわれたポイントですよね。

Bluetooth接続の速さ

HintはBluetoothスピーカーとしても使えるのですが、ペアリングがとにかくスムーズです。
このへんはアナウンサーでありガジェット好きである吉田アナウンサーが作ったからこそかなとも思うのですが、ペアリングに時間がかかるとストレスがたまりますよね。
本当にその辺のストレスがないのが地味にすごい所です。

聴き心地がすごくいい

上で「人の声にこだわったチューニング」と書きましたが、ラジオやPodcastを流していて本当に自然に声を聴くことができます。だいたい400Hz付近にチューニングを合わせたそうなのですが、柔らかく自然で、長時間流していても全然聴き疲れしないんです。
これはすごい。

また、音楽を流していても優秀で、ボーカルの声をきっちり聴くことができるので、僕が好きな弾き語りの音源だったり、アカペラの音源だったり音数が少ない曲に割とあっているのかなと思います。

無指向性スピーカーの恩恵

特徴的なHintのデザインですが、これは360°方向に音を鳴らしてくれる「無指向性スピーカー」を載せた結果となります。これによって部屋のどこにおいても同じように音が伝わってきます。この快適さって思っていたより凄くて、ちょっとそこの物取りたいなとか飲み物持ってこようとか思った時に今まではスピーカーの向きを外れたら途端に聞こえにくくなったのですが、それが全くなくなったんです。思っていたよりストレスフリーになりました。

しかも隣の部屋くらいまでだったら全然違和感なく聞こえてくるので、
Hintのコンセプトである「気配」という言葉がピッタリなんです。

DTMF音を使ったURL配布が楽しくて未来的!

Hintの目玉機能である「BLEビーコン」。
電話のダイヤル音を利用して、音声でURLを届けられる機能です。
今はまだそこまでDTMF音が普及していないので体験できる機会が少ないですが、支援者インセンティブの一つであるオリジナルラジオ番組内でURL配信機能を一足お先に体験できたんです。

これがま~~~~~~便利。

話をしていてどうしても「見せたほうが早い!」って瞬間ありません?
ラジオは基本的に音声のメディア。(最近は動画と同時配信する番組も増えましたが。)
そこに手元に色んなページや機能を表示させられるってことはラジオでやれる表現できる幅がとんでもなく広がるということなんです。
個人でもURL配信が可能になることをかんがえると、色々とできることが考えられますよね。

しかもこいつのいいところは、専用の特別なアプリを入れる必要がないこと!
Chromeアプリが入っていればそれでOK!
だいたいの人のスマホには入っているのではないでしょうか?
もしも別のブラウザを使っている人はすみません入れてあげてください・・・(笑)

Hintの一般販売は9月。
秋以降のラジオ番組にも注目ですね!

Hintのイマイチなとこ

ちょっとイマイチかなというところも。

バッテリーの持ちがあまり長くない

これは家で使っている分にはケーブル挿しっぱなしで使うのであまり関係ないかもしれませんが、外に持ち歩こうとか電源のないところに持っていくとそんなに長時間は使えないのかなと。
ただこいつはmicroUSBで充電できるので、モバイルバッテリーが使える可能性があります。
そう考えるとカバーできる範囲のデメリットかな。

電波が入りづらい?(家の環境による?)

一転こっちは若干シビア。
僕の部屋だと内蔵アンテナの感度はあまり良くないです。
同梱版の外部アンテナを指せば問題なく聴ける程度。

ただ、これに関しては住宅環境や電波の干渉具合も関わってくると思うので、
他の場所だと全く事情が変わるかもしれません。
HintはワイドFMに対応しているため、FMでニッポン放送やTBSラジオ、文化放送が聴けるのですが、これらの局は東京スカイツリーから電波を発信しているため、神奈川に住んでる僕の家ではやはり少し入りづらいです。特に雨だとだいぶ厳しい。
FM yokohamaの方が入りやすかったりします。
ご自宅のFM電波の入り具合は一度チェックしたほうがいいかもしれません。

※ワイドFMとは(文化放送HP) http://www.joqr.co.jp/fm916/q&a.html

音量の設定は小さめ

出力というか音量の設定は少し小さめ。音量は0~100まで調整できますが、いつも50~60くらいで聴いています。
その代わりスマホ側は音量をマックスにしないとちょいと厳しいかなという感じです。

価格は少し高め

Hintは一般販売価格では22000円(税抜)。
Bluetoothスピーカーとして購入を検討している方にとっては、少し手を出しづらい金額かもしれません。
ただ音質はかなり良いと思いますし、ラジオも聞けますし、ビーコン機能はついてますしで、金額分の働きはしてくれるかと思います。

こんなとこでつかってみたい!

  • 大人数でいて音楽を流したい時。
  • 会議で音楽を流しつつURLでページを配信。
  • シンプルに部屋。掃除しながらとか最高。
  • 職場に置いてURLとか配信してみたい。

基本的には何かをしながらという場にとってもいいと思っているので、そんな場所に持っていけたらなと思います。

まとめ

気づいたら4000字以上書いてしまった・・・!(笑)
Hintは手にとって体感してもらうのが最高な商品だと思うので、気になった方はぜひとも購入を!笑
一般販売ももうすぐ始まるので、要チェックです!

【販売サイト】 - cerevo official store
  http://cerevo.shop-pro.jp/?pid=120442486