ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

自分の体質が知りたくてFiNCの遺伝子検査をやってみたよ!(前編)

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

あなたは自分の身体に満足していますか?
自分の体型にコンプレックスを持っている人ってかなり多いのではないでしょうか。
また、「会社の健康診断で引っかかっちゃったよ〜」という人や「飲み会が多くてお腹が出てきて〜」という人のように自分の健康状態が心配な人もいるでしょう。

僕は現在、ある目的で自分の身体の体質改善及び肉体改造を行なっています。
早い話がダイエットですね(笑)
ダイエットをするためには運動や食事管理はもちろん大事ですが、それと同じくらい今の自分の身体の状態を知ることが必要だと思っています。
スタート地点が分かっていれば何をどれくらいやればいいかが分かりやすいですからね。

最初は体重や体脂肪率などを測るのが一般的だと思いますが、近年手軽に遺伝子検査を行えるキットが登場し始めました。金額や検査してもらえる項目も、ものによって様々なようです。
そんな中、今回はAIヘルスケアアプリを開発しているFiNCという会社が遺伝子検査キットを出していることを知ったので、こちらで調べていきたいと思います。

株式会社FiNCとは?

上にも書きましたが、株式会社FiNCさんはAIを用いたヘルスケアアプリ「FiNC」を開発している、今注目のベンチャー企業です。

finc.com

アプリの他にもパーソナルトレーニングを行ってくれる実店舗やオンラインストアを展開し、健康の分野に取り組んでいる企業となります。
そんなFiNCのオンラインストア、「FiNC MALL」にて遺伝子検査キットが発売されていたので、今回試してみました!

遺伝子検査キット

FiNC MALLで遺伝子検査キットを購入すると郵送でキットが送られてきます。

  f:id:midemgen:20170812195420j:plain

シンプルな箱ですね。
今回は生活習慣パッケージというものにしました。肥満遺伝子キットという別verもあるようです。今度はそっちも試してみようかなぁ。
  f:id:midemgen:20170812195907j:plain   裏面を見ると、検査できる項目や方法が載っています。唾液を採取してそれを送るだけ。とても簡単に検査をすることができます。
ちなみに結果を見る時はFiNCが提供しているアプリをダウンロードしないと見ることができないので、注意が必要です。

中身と検査方法

箱を開くと、保存液の入った容器とロート、そして説明書と同意書が出てきます。

f:id:midemgen:20170812200020j:plain

f:id:midemgen:20170812200043j:plain

こちらのロートを保存容器に装着し・・・
f:id:midemgen:20170812200110j:plain

Fill toと書かれている4mlの地点まで唾液をひたすらロートから垂らします。

f:id:midemgen:20170812200139j:plain

これが意外と量が埋まらず大変でした。1回に出る唾液の量ってそんなに多くないんだなぁ。とぼんやり考えながらの唾液を出す作業でした(笑)
ちなみに唾液を採取する30分前までに飲食を済ませることが必要なようです。夕食を食べたり何かを飲んでしまったら30分は待ちましょう。

唾液を採取したら、フタをしっかりと閉め、同意書と共に返信用封筒に入れたら近くのポストへ投函して完了!
かなりお手軽でしたね。時間もかからないですし。
検査結果はアプリにて参照できますが、検査受領より30〜40日程かかるようです。気長に待ちましょう。

まとめ

遺伝子検査と聞くととても高くてめんどくさいという印象があったのですが、価格もリーズナブルで、検査も簡単だったので気軽にできるなと思いました。
自分の身体の状態をきちんと知って、体質や生活習慣の改善につなげていけるようにちゃんと結果に向き合おうと思います(笑)
検査結果が届き次第また記事にしようと思うので、お楽しみに!