ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

『これは便利だ!』と思うApple Watchアプリを3つ選んでみる。

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

先日apple watch series3を購入たのですが、もうお気に入りでほぼ毎日着けています。

デフォルトで入っているワークアウトやアクティビティ、通知機能をよく使うのですが、アプリをダウンロードしてみるのも楽しく、少しずつ試してみています。
機能を追加していけるのがスマートウォッチの醍醐味ですよね。

という訳で、使っていくうちに「これは便利だ!」と思ったアプリについてお話ししたいと思います!

曲名を教えてくれるアプリ『Shazam』

Shazam - 音楽認識

Shazam - 音楽認識

  • Shazam Entertainment Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

知ってる方も多いであろう「Shazam」。
聞いたことがある音楽が流れているけど、曲名が思い出せない・・・!という体験をしたことはありませんか?
そんな時に大活躍するのがこのアプリです。
流れてる曲をapple watchに聞かせることで、音声検索をして曲名を教えてくれます。

チェックした曲はiPhone上で購入することができます。
使い方は音楽が流れている場所で画面をタップするだけ!

f:id:midemgen:20171128181519j:plain

Shazamが必要な状況って、だいたいお店の中で「この曲いいな!」と感じた時だと思うのですが、曲名を思い出すのって案外スピード勝負だったりするんですよね。
そんな時にカバンの中にスマホが入ってたり、出しずらい状況だとあっという間に曲が終わってしまいます。
そんな時に手元で操作できるので曲を逃さず知ることができます。
認識精度もそんなに悪くないと思います。
さすがに遠くの方で鳴っている曲は厳しいですが。。。

シンプルな項目を見たい時に活躍する『メモ帳』

2017年11月28日現在iOS純正のメモ帳アプリはapple watch上で確認することができません。
その代わりに使っているのがこのアプリ。

僕はトレーニングをする時のメニュー確認に使用しています。

f:id:midemgen:20171128181602j:plain

最近トレーニングをする時はメモ帳でメニューを確認し、ワークアウトアプルで心拍数や消費カロリーを確認し、タイマー機能でインターバルを計測するという八面六臂の活躍をapple watch君がしてくれています。
トレーニング中僕はあまり音楽は聞かないですが、apple musicなんかも併用して使えますね。
バッテリー消費はえげつないですが(笑)

お買い物リストなんかにも使えるかもしれませんね。
ちょっとした確認作業に使うのがいいと思います。
今度はTo doリストでいいアプリを探したいな。

〇〇したら〇〇する機能を設定できる『myThings』

myThings

myThings

  • Yahoo Japan Corp.
  • ユーティリティ
  • 無料

これは最近見つけたアプリなのでまだ使い始めたばかりなのですが、
色々なアプリや機能を組み合わせて自動化してくれるアプリです。

f:id:midemgen:20171128181625j:plain

iPhoneアプリ上でボタン設定をし、そのボタンを押すことで機能を呼び出すという使い方が主になります。
あとは通知を受け取ったりですね。

位置情報をトリガーとしてアプリの機能を呼び出せるので、
セルラーモデルを使用している方はかなり便利に使えると思います。
例えばiRemoconのアプリにも対応しているようなので、
「最寄駅に着いたらエアコンをつける」なんて機能もあります。

f:id:midemgen:20171128181652j:plain

まだまだ使いこなせていないですが、色々と効率化できそうな気がするので研究していきたいと思います。

まとめ

ちょっと便利になるかも・・・?というアプリを挙げてみました。
正直まだまだwatchアプリは少ないのが現状です。
色々と理由もあるみたいですがね・・・。
これから面白いアプリがどんどん出てきてくれると嬉しいなと思います。
これオススメです!というアプリがあったら是非是非教えてください!