ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

【33の〇〇】音楽の聴き方を変えてくれた、山崎あおいの歌詞に迫る!!

どうもこんにちは、藍田(@midemgen)でございます。

33の〇〇第5回目はシンガーソングライター山崎あおいさんです!

 

https://ympstore.skiyaki.net/s3/skiyaki/uploads/artist_photo/image/430/20150706_yamazakiaoi_top.jpg


(出典元:https://ympstore.skiyaki.net/yamazakiaoi

 


山崎あおいさんは北海道出身の23歳、シンガーソングライターです。
その独特の世界観から作り出される共感性の高い歌詞や楽曲が特徴で、
「シンクロ系シンガーソングライター」とも称されます。

それでは紹介していきます!

 

好きになったきっかけ

毎週月〜木0時からニッポン放送で「ミューコミ+プラス」というラジオ番組があるのを皆さんご存知でしょうか?
僕はその番組が好きでよく聴いているのですが、その番組にゲストで出演していたのを聴いていたのがきっかけです。

(余談ですが、新しくアーティストの方を好きになるのはラジオ経由がとても多い気がします。ラジオ、おすすめ。)

ちょうどその時に流れていたのが、「強くなる人」という曲でした。
ラジオのパーソナリティの方も言っていたのですが、
”強い人”でもなく”強くなりたい”でもなく「強く”なる”人」なんです。
ここを選ぶワードチョイスがすごい好きだなって思ってハマってしまいました。

 

「諦めちゃだめだからね」「強くなきゃだめだからね」
あなたならきっと大丈夫だよね?
他に何もないけれど 笑顔で送り出した
あなたはきっと 強くなる人


強くなる人の歌詞の一節です。
応援歌なんだけども、頑張れ頑張れだけではなくて、
あなたのことを認めているから今のままやれば大丈夫だよって気持ちがあって、
信頼感というか包み込むような愛情があるからこその「強くなる人」という言葉なのかなぁと。


そしてハマり始める

そうこうしてアルバムを買ったり色々聴いていくうちに、「夏海」という曲に出会うわけです。

youtu.be

切なくも爽やかなメロディーがいいなぁと思っていたわけなのですが、
その時初めて、「歌詞が心に突き刺さる」という経験をしました。
それまでは、正直あまり歌を聞く時に歌詞を聴くことにあまり興味が向かなかったんです。
曲としてかっこいいとか、このリズム気持ちいいとか、ここのギターかっこいいとかはあったんですがね。
それが完全に覆されて、衝撃を受けたのを今でも覚えています。
どこの歌詞がというより、全体的なストーリーとして分かる!共感ってこのことなんだ!という気持ちになった訳です。

 

そういう意味では、歌詞を聴くことの楽しさを教えてくれた人です。

山崎あおいさんの曲を聴いていると、
その時の心情に合わせた曲が非常に多いと感じます。
え、モニタリングされてる?ってくらい(笑)
(自意識過剰ですね笑)

シンクロ系と呼ばれる所以はこんなところにあるんだなぁと。
ハマる人にはどこまでもハマっていく、そんな歌詞を紡ぐ力がある人なのかなと思います。


山崎あおいさんの好きな歌詞解説!

ということで、「強くなる人」以外に僕が好きな曲をいくつかあげて解説をしていきたいと思います。
解説というよりどこが好きかってくらいですがね・・・!

 

夏海

夏の海をテーマにした切なくも爽やかなメロディー。
恋人がいない女の子が海に佇んで昔の好きな人を想っているイメージ。夏のわーわーしている感じに馴染めないでいる、結構後ろ向きな曲です。

自分的には2番の歌詞が最高に刺さるのですが、


ねぇ怖いの 私このまま 君以上を見つけられぬまま消えそうで

 

という歌詞が一番好きです。
過去に好きになった人を今でも忘れられず、未練とまではいかないまでも、記憶から離れてくれないという経験がある人は意外と多いと思います。僕もその一人です(笑)

そして恐らくそれを受けてのCメロの歌詞。


私きっと 本当は寂しいの 本当は誰かに 恋してみたいの

今恋人がいないのは寂しいし、誰かに恋をしてみたい。

だけど、やっぱり「君」以上はまだまだ見つけられない。
という切ない感情がものすごい乗っかっているなと思うのです。
そしてこれらの歌詞が夏の切ない情景の歌詞の中にスッと置かれているのです。

 

レイコさん

1stアルバム「アオイロ」からライブでも人気なレイコさんという曲。
友達のお母さんがモチーフになっているのですが、まー強烈な人なんだろうなというのが見えてくる曲です。
この曲で一番痛快なのは次の歌詞。


ただ顔だけがいい人は 年老いたら抜け殻さ
男は顔じゃなくて 中身だ 財布の中身だって

 

これを女性シンガーソングライターが歌う訳ですよ。
字面で見るとかなりすごいこと言ってますよね(笑)

レイコさんが残した名言なのか、
山崎あおいさんがレイコさんにこれを言わせているのかは定かではありませんが、財布の中身も成長しなきゃいけないなと思いました。

ちなみにこれは1番のサビ前の歌詞ですが、2番のサビ前もなかなかすごいので、調べてみてください!

 

HERO

シングル「恋の予感」のカップリングからHEROです。
頑張り屋さんで優しい「君」だけど、僕の前ではそんなに強がったり無理しなくていいんだよという、一途で一直線な愛がこもった曲です。


君の涙で僕は いつでも立ち上がる
救うことは出来なくても 弱気なヒーローなんだよ
正義の味方じゃなく 君の味方だから
そんな目で 思い切り 笑わないで

 

引用したのはサビの歌詞ですが、直前のBメロと合わせて聴くと破壊力倍増です。
「君」のを救うことができるかは分からないけど、
たった少しでも「君」の力になってみせるし、「君」のためならヒーローにだってなるよという主人公の愛情がキュンとしてしまいます。


正義の味方じゃなく 君の味方だから

 

という箇所が特にそれを表しているような気がして、好きな箇所です。
ただ、この曲の主人公はどうも自信なさげなんですよね(笑)
代表的なものでいうと、曲の一番頭に、


ガマンしないでよ 君のことはだいたい 僕が分かっているはずだから

 

という歌詞があります。
「分かっているから」ではないんですよね。
「分かっているはずだから」です(笑)
ちょっと頼りなさげな大学生くらいの男性が目に浮かぶようです。

 

スクランブル


シングル曲のスクランブル。
この曲の最大のパワーワードはこちらです。


君だけが 私を不幸にできる

 

好きな人ができると幸せな気持ちになると思いますが、「別の人のところに行ってしまうかもしれない・・・」という不安感やなかなか関係が進まないもどかしい気持ちなど、マイナスな感情に陥ってしまうこともきっと多いはず。
しかし、そんな感情の揺れ動きが起こしてくれるのも「君だけ」。
運命の人だと思ってしまうほどの恋をした時の甘酸っぱさを感じさせてくれる曲だなと思います。


神様どうか この人だけは 私から奪わないでね

 

という部分は、すごく女の子らしさが感じられて好きな部分です。


まとめ

僕は山崎あおいさんの楽曲を聴いてから曲の聴き方が本当に変わりました。
歌詞を聴きたい派の人もメロディー派の人も是非一度聴いてみてください。
ちなみに、アコースティックギターが入ってる曲が多いです。
やっぱりアコギを弾くシンガーソングライター好きですね笑

ブログやTwitterも面白いと話題です!

 

夏海

夏海

  • 山崎あおい
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes