ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

今日からあなたもうつ伏せライフ!うつぶせ寝クッション2を購入しました。

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

あなたはお家にいる時どこでくつろいでいますか?
お気に入りのソファで?おしゃれなリビングで?大きなテレビの前で?

僕は布団の上にいることが圧倒的に多いです。
以前記事にもしましたが、ブログも布団の上から更新しています。

wricast.toki.yokohama

ゴロゴロしながらブログを書いたり本を読んだりは楽しいのですが、
うつ伏せになって長時間記事を書いたりしていると肘や肩に負担がかかって痛くなってしまいます。

その度に体制を変えなければいけないですし、そうなるとなんだかんだ集中できなくなってしまうんですよね。
(机でやれ!という意見もあろうかと思いますが・・・笑)

そんな時ふと見ていたタモリ倶楽部で、とってもいい商品が紹介されていたので、思わず購入してしまいました。
これでいくらうつ伏せになっても大丈夫! ということで、例によってうつ伏せになりながらお話ししていきたいと思います。

僕らの味方、うつぶせ寝クッション2。

うつ伏せ派の皆様お待たせいたしました。
今回購入したのはサンコーレアモノショップさんで取り扱っているコチラ、うつぶせ寝クッション2です!!

f:id:midemgen:20180617004455j:plain

うつ伏せ状態の上半身に可変式のクッションで支えることで、肘や肩への負担を減らしてくれます。
大きさもコンパクトで軽く、サッと取り出して使うことができる所が使い勝手がいいなと感じます。

ここから感じた点を挙げていきます。

シンプルな構造がいい

f:id:midemgen:20180617004322j:plain

パッと見ですごくシンプルな外観と構造をしていますよね。
調節についてもピンを入れ替えるだけで角度を変えることができますし、高さは付属のレンチで3段階に調節することができます。
直感的にすぐ使うことができるのはすごく大事なことなんだなぁとうつぶせ寝クッション2を見てると感じさせられます。

デザインについても白と黒でまとめられているのがシンプルで良いです。

お手頃なお値段

https://www.thanko.co.jp/shopdetail/000000000579/www.thanko.co.jp

価格がお手頃なのもこのクッションの良いところ。
なんと税込4980円。

その分必要最低限の機能ではありますが、この値段で上半身への負担が軽くなるのであれば十分ではないかと思います。

負担がスッと軽くなる感じ

実際に何度か使ってみた感想としては、しっかりと支えてくれる安心感があるなと思いました。

クッション自体が柔らかめに作られているため、支え疲れもないですし、適度なカーブがついているので身体にピッタリフィットしてくれます。
肘に体重がかからないのでタイピングがしやすいというのも収穫ですね。

休日に自堕落にただただ文章を打ちたいブロガーにおすすめです(笑)

腰には要注意

良いことだらけですが、1点不安なのが腰への影響。
常に上体を反らす形になるので、元々腰痛持ちの方やヘルニアになったことがある方にとっては注意が必要かもしれません。

角度を色々と変更できるので、身体に負担のない高さ・角度を見つけるのが良いですね。

うつ伏せだけじゃなく仰向けでも使える

f:id:midemgen:20180616225803j:plain 引用元:https://www.thanko.co.jp/shopdetail/000000000579/

「腰にきたな・・・」と思い始めたら身体を反対向きにしてみましょう。
そう、何を隠そう、仰向けにも身体を支えてくれるのです。
長時間同じ体勢をとっていると筋肉が硬直してくるので、仰向けになることで、背中を伸ばしてあげましょう。

読書する時やテレビを見る時などは仰向けにするといい感じに見ることができるかもしれませんね。

まとめ

タモリ倶楽部の放送を見てからこれは欲しいと思っていたのですが、なかなか機会が見つけられずようやく手に入れることができました。

これでますます布団の上から出ない生活が続きそうです。。。