ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

今週のでんラジ的パワーチューンvol.6『花火の魔法』

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

今週1週間聴いて欲しい曲を僕藍田が独断と偏見でお送りするコーナー、 今週のでんラジ的パワーチューン。
今回は7/11にメジャーデビューしたシンガー、杏沙子さんの『花火の魔法』をお届けします!

若くしてメジャーデビューした期待のルーキー杏沙子さん。
デビューシングルに収録されている曲はどれも良かったのですが、今回はその中から表題曲の「花火の魔法」をチョイス。
この時期にぴったりの曲となっています。
それでは見ていきましょう。

杏沙子さんとは?

杏沙子(Asako) …シンガー
生年月日/1994年4月4日
出身地/鳥取県
2016年に初のオリジナル曲「道」を発表し、本格的に音楽活動をスタート。
インディーズ時代には「道」、「アップルティー」、「マイダーリン」の3曲のミュージックビデオをYouTubeにて公開し、3作品の総再生回数は500万回を超える。
他にも、音楽投稿アプリnanaにて2017年歌い手再生数ランキング第1位を獲得するなど、シンガーとして高い注目を集めている。
7月11日(水)にミニアルバム「花火の魔法」にて待望のメジャーデビューが決定。
9月にはメジャーデビュー記念の東阪ワンマンライブも決定している。

出典:http://www.wonderwave.jp/artists/asako/

音楽アプリnanaを使っている人にはおなじみかもしれません。
また、Youtubeでこちらの動画を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

youtu.be

POPで明るい曲のみならず、切ないバラードまで似合ってしまうその歌声は一度聴いたら忘れられない、とっても魅力ある声の持ち主です。
メジャーデビュー前からyoutube等で高い人気を誇っており、これからがとても楽しみなシンガーさんです。

ちなみに2018年8月10日に福岡ヤフオクドームで行われたソフトバンクvs日ハムにて国歌独唱もされたそう。何万人もの前で独りで歌うってどんな気持ちなんでしょう・・・。

「花火の魔法」のグッとくるフレーズ

曲の頭に登場し、その後繰り返し出てくる

花火の魔法にかかってしまえ

というフレーズ。

僕の勝手な印象ですけど、「〜してしまえ」という言い方がすごく似合う方だなと思います。
かかってしまえっていう言葉にどうにかして好きな人に振り向いて欲しい気持ちが現れてますよね。
この曲の1番最後の歌詞を聴いてから改めてこのフレーズを聴き直すと、よりグッときます。
最後の歌詞は是非あなた自身の耳で聴いてみてください。

まるで、花火のように。

youtu.be

この曲の一番気持ちいいポイントはBメロからサビに入っていく瞬間だと思います。
Bメロの終わりで一旦静かになったと思ったら一気にサビの盛り上がりに突入していく様子は、正に打ち上げ花火。

歌詞の中に登場する様々な「色」が曲に彩りを与えてくれますし、
何より歌っている時の顔が見えるかと思うくらい、声に表情があるんですよね。
儚げな表情を見せたかと思えばとびきりの笑顔が見えてきたりと、僕自身が勝手に受け取っただけなのかもしれませんが、たくさんの種類の花火を見たかのようにたくさんの表情の杏沙子さんを楽しむことができます。

まとめ

花火の魔法はとってもポップな魅力に溢れた曲でしたが、
実はシングルに入っているその他の曲は意外な音楽性の曲だったり、花火の魔法とは全然違った表情を見せてくれる曲がたくさん詰まっています。
是非一度聴いて杏沙子さんの世界観に浸ってみてください。

そして9月2日に大阪で、9月15日に渋谷でメジャーデビュー記念ワンマンライブがあるとのことなので、気になった方はチェックしてみてください!

花火の魔法

花火の魔法

  • 杏沙子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

asako-ssw.com