ぼくのでんげん的ラジオ。

ラジオに憧れる若造が日頃発見したことや、大好きなもの、スッゲーと思ってることについて綴っていきます。

今週のでんラジ的パワーチューンvol.7『エバーグリーン』

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
どうも藍田(@midemgen)でございます。

今週聞いて欲しい曲を僕の独断と偏見でお届けする、今週のでんラジ的パワーチューン。
今週はでんぱ組.incさんの『エバーグリーン』です!

エバーグリーン

エバーグリーン

  • でんぱ組.inc
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

エバーグリーンは2018年9月に発売された「プレシャスサマー!」のカップリングとして収録され、2019年1月1日に発売されたアルバム、「ワレワレハデンパグミインクダ」にも収録されています。

そして同年1月7日にグループ卒業を発表したミントグリーン担当夢眠ねむさんの卒業ソングでもあります。

「ずっと緑(をテーマにした)曲が欲しかった!」

というねむさん。

「アイドルの卒業にかける言葉は“おめでとう”だよ!」という本人の言葉通り、卒業曲にも関わらずとっても多幸感溢れる曲となっています。
そんな卒業曲のキラーフレーズとも言える言葉がこちら。

キミがくれた今を これからも生きていくよ

これが聴く局面によって全く聞こえ方が異なってくる魔法のフレーズなのです。
普通に聴くとキミから元気をもらったのかな?とか想像できるのですが、
これが夢眠ねむの卒業曲であると聴いたらどうでしょう?
しかもこのフレーズを夢眠ねむ本人が歌っているとしたら・・・?

途端に別れのあいさつに聴こえてきませんか?
しかも曲調も相まって、明るく去っていくような挨拶に僕には聴こえました。

そしてtwitter上ではさらに他の意味を感じ取った人も・・・!

(ツイート引用させて頂きました。僕はこの解釈とっても大好きです。)

最後の言葉を聴くためだけにこの曲を聴くと言っても過言ではありません。
ただ、そこに意味を見出さなくても軽快で明るい、いい曲だと思うので是非聴いてほしいです。





1月7日の武道館ライブを最後にでんぱ組.incを卒業し、
3月には芸能界も引退するという夢眠ねむさん。
彼女の今後の幸せと成功を祈って。